白田将悟

福島県出身、京都市在住のメロディメーカー&ギタリスト。
かつてはバンドやユニットのギタリストとして、全国学祭ツアーやKYOTO MUSEワンマン(約200名動員)等を成功させる。
現在はフリーランスの音楽家として、ライブ活動、楽曲制作、ギター講師、アーティストサポート等、幅広く活躍中。

ほぼ全パートのプレイからサウンドメイクまで自ら手掛け、そこから生み出される楽曲は非常に多彩。
これらの多彩な楽曲を、ライブではアコースティックギター1本とボーカルのみでパフォーマンスすることもあれば、ループマシンによるその場の多重録音を駆使した攻撃的なサウンドのパフォーマンスもするため、様々なステージ演出が可能であり、各所から大きな定評がある。