takacho

takacho(たかちょ)とは

2006 年頃から地元東京でソロ活動開始
渋谷 o west、音霊 sea studio 出演など、活動を広め
ツアーの際訪れた京都に縁があり、

2016年4月、東京より京都に逆輸入
従来のフォークギター弾き語りの域をこえる
ファンキーでポップな楽曲は
世界中のオーディエンスから絶賛の声を受けている

α-station番組CMに
オリジナルソング「Everybody Fun’k’」が起用される

2017年7月より グランフロント大阪とFM802による
「MUSIC BUSKER in UMEKITA」公認アーティスト

京都マラソン2018に参加しフルマラソン完走後、イベント 笑っていいchoも!
開催中のモダンタイムスまで走りきり出演。

感動のステージを見せる
MBS放送ちちんぷいぷいに出演など、メディアにも取り上げられ、注目を集める
FireCDを1000枚限定発売、手売りにて約半年で完売

飲食店での流しの依頼なども受けるようになり、ほぼ毎日ステージを敢行中

2019年 京都のfmGIGにてラジオ番組
ちょい飲み手帖プレゼンツ「音楽食堂」パーソナリティに就任

憧れのPrince出生の地アメリカはミネアポリスへ行き、オープンマイクに参加大盛り上がり

2020年
1月から12月
毎月CDリリースをして年間新曲16曲を発表

配信ライブ
「YouTubeLiveの時期でやんす✨」
6月.8月「Don’t Stop!!」※Drums鶴田憲司氏とのデュオライブ配信開催
9月 takachoオリジナル曲全曲唄う配信ライブ開催

2021年
アメリカ移住計画の見直しの時期に
東京・戸越銀座の旬菜料理あかださんにて年間マンスリーライブ
3月 配信ミニアルバム「WHOTU」配信リリース開始

2022年
2月 約4年振りのバンドワンマンライブ開催@高槻マリアナカフェ
4月 公式ファンクラブ「takacho+」開設
5月 バンドワンマンライブCDDVD発売

関西の有望若手アーティストが沢山参加してくれた
京都ライブレストランモダンタイムス支援イベントの集大成
「Smile For A All,All For A Smile」
CDアルバム発売

ホームページ
https://takacho.themedia.jp/