皐月(さつき)

2004年シングル「アザレア」でデビュー。群馬TV『J-pop』エンディングテーマに起用。地元群馬を中心に活動を経てデビューワンマンライブでは300名動員。全ての楽曲制作方法がユニークで
鼻歌や弾けないギターやピアノを鳴らし、その鳴った音に合わせてメロディーを作る。
彼女ならではのスタイルで、ライブでも即興で曲を披露する。活動の場を東京に移し
演出家、田丸一宏と出会い「芝居+音楽」を融合させてた皐月歌劇を旗揚げし、過去都内で4公演開催。毎回口コミで評判を上げ2010年には
地元群馬で無形文化財にもなっている「有隣館~味噌・醤油蔵~」にて江戸川乱歩の「黒蜥蜴」をTV収録公演250名動員。さまぁ~ず&ほしのあき日テレ『ぶっコギ!』カルトAクイズコーナー出演、HOPHOP作品やミクスチャーバンドへのゲストボーカルなど活動はマルチ。
アルバム「花いちもんめ」も絶賛発売中。2017年12月新譜「ひげマスター」リリース。皐月の歌声は生身の人間そのものだ。1度聴くべき代物である。